小西 あかね


 

Q: 入社された経緯を教えてください

koni1.png

 

 

トップアスリートの就職支援をしているJOCのアスナビに登録して、支援をしてくださる企業を探していました。

その中で、久慈設計にご縁が出来て、インターンシップに参加することになりました。その後、お話をいただきまして久慈設計に入社できる事になりました。

 

Q:インターンシップはどのような業務をしましたか?

 

主に営業の仕事を経験させていただきました。社長や上司の営業に同行しお客様に
広報誌をお配りするなど、様々な経験をさせていただきました。
 
 

 

 

Q: 日々のスケジュールについて教えてください。

P10307770011.jpg

 

出社日は週3日、あとの2日は終日トレーニングに通っています。主な業務は、営業企画部としてお客様を訪問したり、社内で書類作成をしています。業務終了後はトレーニングに行っています。

また、TOKYO2020支援室という部署にも所属しており、2014年ソチオリンピック出場の経験を、2020年の東京オリンピックに活かすべく活動をしています。私の入社を機に会社が部署を立ち上げてくださって、大変嬉しく思っています。
自分にできることを精一杯おこない、会社に貢献したいと思っています。
 

 

Q: 会社の好きなところはどこですか


 

 

久慈設計初の、アスリート採用ということで入社しました。社会人経験が初めてである事、練習中心になってしまうため、毎日出社が出来ないということもあり、入社直前まで、社員の皆さんと打ち解けられるか不安でした。でも実際は、入社前のソチオリンピックのゲームをパブリックビューイングしていただき、皆さん社員全員が一体となって応援してくださっているのを知り、あたたかく迎えていただけると安心しました。


Q: キャリアプランについて教えてください

 

 
すごく会社の方々にも応援をいただいていますし、4年後のオリンピックには絶対に出たいと思っています。自分のためにも、会社のためにも。結果を出していくことで、会社が活気付けばいいなと思っています。
 

 

Q: 久慈設計とスポーツについて


 

 
久慈設計では私が初めてのスポーツ選手採用ということですが、これからも採用をすることを検討している様子です。ぜひ仲間が増えて欲しいなと思っています。私がアイスホッケーを頑張る事で、久慈設計を多くの方に知っていただきたいという想いと、社員の皆さんに何かパワーを与える事ができればと思っています。
 

 

 

Q: がんばっている女性に対するエールをお願いします


 

 
私には、自分自身で大切にしていることが2つあります。一つ目は、「こうしよう」と思ったことは最後までやり遂げること。やると一度決めたら、終わるまで止めませんし、失敗しても修正をして、成功につなげます。頑張っている女性の方々も、やり遂げるまで止めないと言う、強い心を持って欲しいと思います。
二つ目は、男女関係無く負けたくないという気持ちをすごく大切に思っています。「負けたくない!」という気持ちに男女差は無いと思います。
 
 

 

 

Q: これからインターンシップを考えている方へメッセージを御願いします

P10307710005.jpg
 

 
久慈設計の社員は、良い意味で仕事とオフの切り替えができています。仕事をする時はとことん仕事をして、飲み会の時は思い切り楽しむ…という風土です。どちらの姿も知っているからこそ、チームワークの良い会社だとおもいます。私が活動しているアイスホッケーも、チームプレーが大切な競技ですが、久慈設計のチームワークは最高だなって思います!
 

-------------------------------------------

取材日:2014年10月7日
インタビュアー:船井総研 村田 頼