一関営業所長 伊藤 真一 様


 

Q: 久慈設計に入社したきっかけを教えてください。

伊藤様シゴトミリョクびと一覧ページ用.png

 

 

 

入社前まで建設会社に6年ほどいました。退職後は、父親が大工だった事もあり、父の元で4年間、大工として働いていました。仕事と両立して一級建築士資格の勉強、合格したことで「建築士として仕事がしたい!」という気持ちが強くなりました。

そこで久慈設計に、応募~入社という流れで今に至ります。

 

 

Q:会社の好きなところはどこですか?

 

 

仕事とオフの切り替えがしっかり出来ているのでとても働きやすい環境です。

また、個性的な方がいっぱいいるところですね。(勿論、良い意味です)

時々、飲み会の中でメンバーとお話をすると、皆キャラがしっかりしていて面白い方々ばかりですよ。

 

 

 

 

Q: 会社の強みは何ですか? 

DSCF8437.JPG

 

 

幅広い種類の建物の設計や監理ができる所ですね。

分業制になっていて、全体の1パーツに対して深く携わるのではなく、久慈設計では1つの物件に対して最初から最後まで、全体を通して携われることが非常に魅力的だと思っています。

 

Q: 一級建築士の資格を持っている方の仕事は?


 

 

わかりやすく言えば、“自分の名前を出して”仕事ができるようになります。

当然、自分が中心となって仕事が出来るようになるので、見える世界は全然違うと思います。

 

Q: 一級建築士の資格を取るためのサポートはありますか? 

 

 

基本的には仕事が優先ですが、受験前は、状況によって早く帰れることもあります。

ただ、どんな状況でも、一番大事なのは本人の強い意志だと思います!

 

Q:伊藤さんにとっての仕事の醍醐味を教えてください

DSCF8440.JPG  

お客様の要望に答えられるものを載せた時です。

お客様の要求はそれぞれですが、厳しい注文にも上手に付き合い、お客様に喜んでもらえた時は嬉しいですね。

手がけた物件が永く残るというのはうれしいものです。

 

Q:どのような方が久慈設計に向いていると思いますか?

   

 

正直に申し上げると、体力とやる気がある方だと思います。

やはり「ここ一番」で頑張らなきゃいけない時期が長く続くこともあります。

体力がないとそういう時に辛くなります。そのため、体力とやる気はとても重要です。私も一時期体力をつけようと走っていましたよ(笑)

 

Q:最後に学生へのメッセージをお願い致します。

   

 

私は、人としての基本的な「挨拶・礼儀・人に対する思いやり」がとにかく大切だと感じます。

まずはそういう基本的なことが当たり前にできるような人になることが、重要です!

若手のうちに身につけたほうが良いところですね。

 

久慈設計は皆、思いやりと熱い心を持った人たちばかりです。

自分からどんどん先輩と関わっていけば、親身になって色々教えてくれる会社だと思いますよ。皆さんと働けるのを楽しみにしています!


-------------------------------------------

取材日:2012年12月7日
インタビュアー:船井総研 村田 安室