石塚 静治 建築設計部 次長

Q:久慈設計に入社することを決めたポイントを教えてください

以前は関東地方にある設計事務所に勤めていました。その事務所でやれるシゴトの幅が限られていたので、自分としてはより幅広い物件に携わりたいと思い転職活動をしていたところ、久慈設計に出会いました。
 
決め手としては、やはり作品の幅広さ、取り扱う規模の大きさでした。ここでしか経験できないことが数多くあると思ったからです。
  ishizuka.png
 
 

Q:目標や野望はございますか?

今以上に様々な種類の物件に携わり、経験を重ねていきたいと思っています。久慈設計では、官公庁の建物、学校や幼稚園など様々な種類の物件を扱っていますので、積極的に関わっていきたいですね。ここでしか味わえない経験が多々、ありますので。
 
 

Q:久慈設計の良いところを教えてください

責任のある仕事を与えていただけるので、やりがいを感じています。
あとは、久慈設計は主体性を持っていれば周りに何でも相談できる文化があるので、社内の環境はとても良いと思います。
仕事中はとにかく集中し、仕事が終わると皆で楽しく飲みに行ったり”メリハリ”があります。職場の雰囲気としてベストな環境だと思っています。
 
 

Q:一番印象に残っている仕事を教えてください

入社して初めて携わった案件が最も印象に残っていますね。
慣れない中、お客様の要望を一つ一つヒアリングし、それが叶えられるように進めていきましたが、その過程は非常に苦労しました。
最終的に「久慈設計で良かった」という言葉をいただけたときが本当に嬉しかったです。
 
一つの物件に対して設計から現場監理まで携わらせてもらえ、直にお客様と接することが出来たのが特に良い経験でした。直接、お客様からの言葉を聞けるのは刺激になります。
  ishizuka3.png
 
 

Q:久慈設計の強みを教えてください

ishizuka2.png  
当社はあらゆる分野のスペシャリストが揃っている、いわゆる組織事務所なので、物件の企画から完成までの間のあらゆる総合的なものを、相談・解決できることが強みだと思います。
社員同士の仲も非常によいですよ!
 
私も入社してまだ2年なので、仕事に関してわからない部分は多々あります。
 
出来る限り自分で解決しようと調べてみますが、それでもわからない事は上司・先輩に聞いています。皆、嫌な顔一つせずに対応してくださいます。こういった文化そのものが、久慈設計の大きな強みだと思います。
 
 

Q:社長はどんな方ですか?

面接を受けたときは、私が緊張していたからか、こちらに合わせてくださって、堅苦しくなく話しやすい方だと思いました。
忙しい方なので、入社以来頻繁にコミュニケーションを取れるわけではありませんが、会うたびに気さくに声をかけてくださいます。
厳しいとき、やさしいときとメリハリのある方で、会社のこと、社員のことを良く考えてくださるのが良く伝わり、尊敬しています。
 
 

Q:学生へのメッセージをお願い致します

久慈設計で働くと、色々なチャンスに出会えます。自ら望めば、どんどん成長できる環境にあると思います。「自分の力を伸ばしたい」「経験を重ねたい」など、当社に興味のある方がいらっしゃれば、是非応募してください。一緒に頑張っていきましょう!
 
 

-------------------------------------------

取材日:2012年12月7日
インタビュアー:船井総研 村田 安室