福山 登洋 建築設計部 主査

Q:なぜ久慈設計に入社したのですか?

“設計”をやりたい気持ちが強くて、この道に進むことを決めました。

設計事務所の中でも、久慈設計に選んだのは、手がける物件のスケールが大きくて幅も広かったので、久慈設計で仕事できるという事が自分自身の成長につながると考えたからです。

  fukuyama201412.png
 

Q:入社前に抱いていたイメージとのギャップはありましたか?

入社前は正直、固いイメージがありました。しかし実際に働いてみると、皆様すごく優しく接してくださるので、いい意味でギャップがありました。
 
 

Q:働いてみて良いと思う点はどこでしょうか?

仕事の内容もですが、それ以外にも仕事に対する姿勢等も教えてもらえるところだと思います。
例えば、上司に何か指示された時にすぐ「わかりません」と答えるのではなく、「私はこう思うのですが、どうでしょうか?」と、自分の考えを伝えてから質問をするよう教わりました。
 
 

Q:職場の雰囲気は実際どうですか?

仕事中は静かで、仕事に集中するにはとてもいい雰囲気だと思います。メリハリがしっかりしていて、皆でワイワイと話している時もありますよ。
 
 

Q:個人的な目標や野望等はありますか?

fukuyama2.png  
まずは、来年から1級建築士の試験を受けられるので、早く合格したいと思っています。
そして、最近お客様と接する機会も増えてきたので、対応力をしっかり身に付けたいと思っています。
 
先輩を見ていると、図面の説明等、とてもわかりやすく説明されているので、近くで見て学んでいきたいと思っています。
 
 

Q:仕事をしている上でのやりがいを教えてください

やはり図面を描いている時は楽しくなってきて、自然と仕事が捗ります。あとは、少しでも関われた建物が、実際に形になった時はとても嬉しく思います。
 
 

Q:久慈設計にはどんなタイプの方が向いていると思いますか?

向上心!まずは、これがあれば向いてると思います。
 
時間に追われて辛い時もありますが、その案件をしっかりと完成させると達成感に変わります。達成するための向上心をしっかり持っていれば良いです。
私も苦手分野がありましたが、克服するためにその分野の資格を取得した事もあります。
   
 
 

Q:最後に学生に対するメッセージをお願い致します。

久慈設計ではコミュニケーションが大事だと私は思っています。
インターンに積極的に参加する事も大切ですし、その時に積極的に先輩に関わることが何より大切です。どんどん積極的に関わるようにしてください!