吉海 竜一


 

Q: 久慈設計に入社された経緯を教えてください?

yoshigai.jpg

 

学生の時に合同企業説明会がきっかけでインターシップに参加しました

その時に社長に卒業したら来る気はないかと誘われたのがきっかけで入社を決めました。

また、設計や積算など、ほとんどの業務を通して建築に関わることができ、勉強になると思ったことも入社を決めた理由です。

 

Q:久慈設計の雰囲気を教えてください

雰囲気はとても良く、やり取りが豊富だなと思います。

東京支社は若い人が多く、仕事がしやすい環境です。

 

 

 

Q: どのような仕事をしていますか?

yosigai9keisai.JPG

 

私は主に意匠設計を行っています。

学校の大規模改修を行いました。

今は中学校の改修や競馬場の改修などを行っています。

まだ設計に携わった案件は竣工していませんが、実際にその建物の工事が完了するのを楽しみしています。

 

Q: これからの目標を教えてください?


 

 

まずは一級建築士を取得することだと思っています。

年内には勉強を始めようかと思っています。

また、今までは主に改修工事の設計を行ってきましたが、早々に資格を取得し新築の設計をやってみたいと思っています。

 

Q: 社長はどんな方ですか?


 

 

社員と会社のことを一番に考えていると思います。

設計品質を向上することが会社を守り、引いては社員を守りことができるという考えを持っています

チェックし合い、ミスを無くすことに努め、品質会議を毎週行い、品質確認を徹底しています。

 

Q: 就職を考えている方へのメッセージをお願いします


yosigai5keisai.JPG

 

建築全体を通して見ることができることが久慈設計の強みです。

建築の全体像を見たい人、業務を一貫してやりたい人、様々な物件をしたい人は久慈設計に向いていると思います



 

-------------------------------------------

取材日:2016年6月16日
インタビュアー:船井総研 伊藤