ファム・ヴァン・ダン


 

Q: 日本の印象を教えてください?

famu4.png

 

2016年4月に日本に来ました。

日本に来て感じたことは、日本人が熱心で、技術力がすごく高いということです。

そして、私のことをいろいろと助けてくれて、優しい方ばかりだと感じています。

 

Q:ベトナムではどのようなことを学んでいましたか

私はホーチミン工科大学で給排水設備の設計について学んでいました。

卒業後、ベトナムで2年間施工管理をしていました。

他に、BIM(Building Information Modeling)が将来大切なものになると考え、独学でBIMについて勉強していました。

 

 

 

Q:なぜ日本で働こうと思ったのですか

日本の技術を学びたいと思ったからです。

日本の技術はとても高いです。

もう一つは日本の働き方を学びたいと思ったからです。

久慈設計では全社員が心を込めて「Always with a smile」という理念の下、働いています。

久慈設計で熱心に働くということを学びたいです。

 

 

 

Q: どのような仕事をしていますか?

famu7keisai.JPG

 

ベトナムで学んだことを生かして、BIMの推進や補助の仕事をしています。

主な内容は3次元モデルや図面の作成です。

 

Q: 今後はどのようになりたいと思っていますか?


 

 

将来的には一級建築士を取りたいと考えています。

とても難しいことだと感じていますが、頑張ります。

そして、夢は良い建物を設計することです。

最適なコストで、品質が高く、利便性の高い、様々な用途の建物を造りたいです。

 

Q: 実際に久慈設計に働いてみてどうですか?


 

 

皆さん、やさしくて楽しい方ばかりです。

そして、尊敬しています。

まだ、日本に慣れていませんが、色々と助けて頂いています。

 

Q: 日本で働きたい海外の方へのメッセージをお願いいたします?


famu6keisai.JPG

 

私はチャレンジするために日本に来ました。

皆さんももっとチャレンジして欲しいと考えます。

そのためには勉強が必要です。

私も勉強して頑張っています。お互いに頑張りましょう。



 

-------------------------------------------

取材日:2016年6月16日
インタビュアー:船井総研 伊藤