四戸 泰孝


 

Q: 久慈設計に入社された経緯を教えてください?

shinohe1.jpg

 

前職も電気設備の仕事をしていましたが、

より多くの建築に携わっていきたいという思いがあり、久慈設計への入社を決めました。

また、創業80年という会社の歴史に興味があったという点も入社の決め手になりました。

 

Q:実際に入社してどのようなお仕事をされていますか

入社して2年ほどになります。

入社して初めて仕事させていただいたのが保育園の仕事になります。

その他にはアイススケート場の改修、消防分署、集会所など様々な場所、用途の電気設備に係る設計をさせていただいております。

お客様との打ち合わせでの要望や消防法、建築基準法に適用しているかどうかを考えながら最適な設計を目指しています。

 

 

 

Q:仕事をしていてやりがいを感じることはどんなことですか

お客様のニーズにいかに近づけるかという事が一番難しい事でもあり、やりがいでもあります。

最終的にやり遂げたときにお客様に「良かった」と言ってもらえた瞬間はうれしいですし、頑張って良かったとやりがいを感じます。

 

 

 

Q: 会社の強みはどんなところですか?

shinohe6keisai.JPG

 

総合設計事務所なので意匠・設備・構造とのコミュニケーションがすぐに取れるところがいいところだと感じています。

修正箇所があった場合すぐに対応できます。

また、すべてにおいて有資格者がいるので、それも久慈設計の強みだと思います。

 

Q: 今後のキャリアプランはどう考えていますか?


 

 

現在は二級建築士取得を目指して勉強をしています。

機械設備設計だけではなく、意匠設計も構造設計も分かっていた方が自分の業務にとってプラスになると考えているので理解できるように学んでいます。

社長からは将来的に「一級建築士を」と激励してもらっていますので資格取得に向けて頑張りたいと思います。

 

Q: 社長はどのような方ですか?


 

 

私たちのこと、設計業界のことについて日々気にかけながら、常に前を向いている方という印象です。

朝早くから出社され、最新の情報をいち早く得て行動する。そのような社長を見ていますと、自分もガンバローという気持ちになってしまうのが不思議です。

これからもその姿に引っ張られながらお客様により良いプランをご提示していきます。

 

Q: 就職を考えている方へのメッセージをお願いいたします?


shinohe14keisai.JPG

 

久慈設計は有資格者の方が多く、経験豊富な先輩方に相談しやすい環境です。

また、いろいろな用途に関わる機会が多く、様々な建物の仕事を経験できます。

さらに、実力もさることながら早い段階で現場、実践に携わることができるので非常にやりがいがありますので、是非チャレンジしてみてください。



 

-------------------------------------------

取材日:2016年4月21日
インタビュアー:船井総研 泰山 伊藤