平柳 洋介


 

Q: 久慈設計に入社された経緯を教えてください?

hirayanagi1.jpg

 

大学の研究室の教授の紹介で久慈設計を知り、インターシップを受けたことがきっかけで入社しました。

インターンシップは4年生のときに2回参加させていただきました。

1回目は東京で1週間行い、建築図面のトレースをしました。

2回目は本社である盛岡で3日間行い、機械設備設計をメインに携わりました。

主に換気計算をし、今の仕事に近いような内容でさせていただきました。

インターシップを通して入社への想いが強くなったのがきっかけです。

 

Q:インターンシップはどうでしたか

インターシップに参加して良かったのは実際に仕事の流れを体験することができるということです。

どのような方が居て、どのような雰囲気で仕事をしているのかというのは、入社を決める際の重要な判断材料になると思います。

人間関係を知り、仕事を実際に体感できるのがインターシップの特徴です。

大変だったことは、短期間のインターシップとはいうものの、成果を出せるよう精一杯取り組んだ点です。

 

 

 

Q:入社の決め手を教えてください

設備設計だけという設計事務所もありますが、

総合設計事務所ということで意匠設計・構造設計・電気設備設計・機械設備設計の各分野の方がいるのでやり取りがしやすいというところに魅力を感じました。

また、インターシップ時の体験や社長とのやり取りが入社の決め手です。

 

 

 

Q: 仕事内容とやりがいを教えてください?

hirayanagi4keisai.JPG

 

現在の仕事内容は、機械設備設計です。

機械設備とは空調や換気・衛生など、必要な機器選定のための計算・付属する配管経路計画等を設計しています。

ついこの間、私が携わった建物が実際に建ち、実物を見に行ったときは、図面で描いたものが実際に建っているということに感動しました。

 

Q: 今後のキャリアプランはどう考えていますか?


 

 

現在は二級建築士取得を目指して勉強をしています。

機械設備設計だけではなく、意匠設計も構造設計も分かっていた方が自分の業務にとってプラスになると考えているので理解できるように学んでいます。

社長からは将来的に「一級建築士を」と激励してもらっていますので資格取得に向けて頑張りたいと思います。

 

Q: 社長はどのような方ですか?


 

 

初めてお会いした時にオーラがあるなと思いました。

ですが、社内でお会いして挨拶したときにはとても気さくに話かけてくださります。

最近では二級建築士取得の応援の言葉をかけてくれます。

とても面倒見の良い方だと思っています。

 

Q: 新入社員にアピールできるポイントはどんなところですか?


hirayanagi6keisai.JPG

 

会社の皆さんが優しく接してくれるので会社全体が暖かいです。

もし、入社先を迷われている方がいましたら、一度インターンシップに参加して下さい。

自分のやりたいことを実際に体験・実感できる良い機会だと思います。



 

-------------------------------------------

取材日:2016年4月21日
インタビュアー:船井総研 泰山 伊藤