2019年8月25日/スウェーデン生活

2019年8月25日

TOKYO2020支援室

小西 あかね

スウェーデン生活

スウェーデンはそんなに気温が高くならず毎日20度も行きません。
東京の気温に慣れていると少し肌寒いです。
時々雨が急に降ったり,あまり晴れることもなく毎日曇っています。
ただ、日が沈むのは遅いので20時でも夕方17時ぐらい明るいので少し違和感があります。
ここ一週間は、スウェーデンの生活にも慣れて来て、午前中は近くを散歩してみたりしていました。
可愛いお家をいくつか紹介します。

2019年8月25日/小西あかね撮影写真1 2019年8月25日/小西あかね撮影写真1 2019年8月25日/小西あかね撮影写真1

この様に家も標識も絵本に出て来そうなおしゃれな感じでさすが北欧だなと思いました。
24、25日は1日中リンクにいました。24日は朝9時から45分間GK練習をした後にチームの全体練習を1時間30分しました。
その後はコーチからチームの約束や、システムについての講義が2時間あり、みんなでランチを食べて16時から1時間15分の練習をしました。
25日は夕方に練習試合があります。朝9時からGK練習をした後に1時間15分の全体練習をしました。
昨日説明されたシステムの確認などをしました。みんなでランチを食べた後にチームルールについて選手だけで話し合いました。
外国のチームは、試合の日はドレスコードというのがあって、日本では運動できる格好で試合に行きますが、海外はチームによってはスーツなどと決まりがあります。
私たちのチームはブラックのパンツ、パンプスにホワイトシャツと言われました。日本では無い文化なので新鮮です。
後は控え室の掃除担当やアップの確認をして、車で1時間離れたリンクに試合に行きました。私が試合に出場しました。
相手はディビジョンが1つ下のチームで攻めてはいましたが、なかなか得点することができず、苦しみましたが、6−1で勝利することが出来ました。
初の海外での試合は緊張しましたが、試合展開が速くてとても楽しかったです。来月の2週目から試合が始まっていくので、しっかり準備したいです。

小西 あかね

2019年8月18日/スウェーデンでの生活

2019年8月18日

TOKYO2020支援室

小西 あかね

スウェーデンでの生活

スウェーデンに来て2週間が過ぎました。
着いて2日目でケータイが壊れるというアクシデントから始まりましたが、今はとても充実しています。
毎日夜には1時間半の氷上練習と約1時間の陸上トレーニングをしています。
フィットネステストをやったりしました。
やはり外国人はシュートが早いです。シュートを打つタイミングも日本人とは違い、最初は苦戦しましたが最近は慣れて来ました。
誕生日には移籍早々「私今日誕生日なの!」とは言えず黙っていましたが、サプライズでスウェーデン語のバースデイソングを歌ってくれたりして嬉しかったです。
コミュニケーションを取るために氷上のアップのサッカーに混ざってやったりしていますが、球技が苦手なので苦戦していますが少しずつチームに馴染んできました。
また、小学生低学年にホッケーを教えるスクールにも参加して小さい子はまだスウェーデン語しか話せないので言葉のコミュニケーションはあまり取れませんでしたが、楽しくアイスホッケーをすることが出来ました。
今はGKコーチの家でホームステイしていますが、9月からは1人で暮らす様になるので、自由にトレーニングに行けたり、街に行けたりする様になるので、とても楽しみです。
9月2週目からは試合が始まってくるので頑張って練習していきたいと思います。

小西 あかね

インターシップ参加者募集中!

久慈設計営業企画部社員募集

ふくしまだより

KUJI SEKKEI THAI特設ページ

スウェーデン研修フォトギャラリー

アイスホッケー女子:ゴールキーパー/小西あかね「あかねだより」

久慈設計のBIM導入への取り組み

Zero Energy Building / Zero energy School

木造建築設計特集

Head Office
246, Times Square Building, Room No.15-01, Sukhumvit Road, Klongtoey, Klongtoey, Bangkok
Tokyo Head Office
Morioka Head Office

お問い合わせ