岩手県の「県立高田松原野外活動センター災害復旧工事設計業務」がプロポーザルにより最優秀者として特定されました。

 

東日本大震災の津波により全壊した県立高田松原野外活動センターの移転復旧を進める同業務は基本・実施計画を進めるものです。

特定理由は
1.社会教育施設の特性に対する理解度の高さ。
2.配置、動線計画の的確さ。
3.ライフサイクルコストの縮減に対する実現性。
などが高く評価されました。
事業スケジュールは2018年度に地質調査、19、20年度に新築工事を計画しています。

takadamatsubara.png